レンタカーの相場を知り、格安で車を利用しよう

サービスで選ぶ

空港の駐車場を経営する

飛行機を利用するときに、空港まで自家用車で行く人が必要になってくるのが駐車場です。自家用車であれば、重たい荷物を持っていても困ることなくターミナルにたどり着くことができるので非常に便利です。 この空港の駐車場を経営しているのは大きく3つに分けられます。 1つ目が公的機関が経営しているところで、敷地が国の所有地である場合には国が管理する駐車場になります。2つ目が空港管理会社が経営している場合です。管理会社が敷地全体を管理することになります。この2つはターミナルが近いところに土地を持っていることが多いので、利用してもターミナルまで近いです。3つ目が民間の駐車場です。個人の土地に車を停めますがターミナルまでは離れていることが多いです。

パーキングごとに分かれるサービス

空港の駐車場は、管理会社によってさまざまなサービスに分かれています。まず、国や空港会社が管理している駐車場では、ターミナルまでが一番近いことがサービスになっています。そのため、エレベーターなどもバリアフリー化されていることが多く、大きな荷物を転がしていっても非常に楽です。 一方で、空港の周囲にある民間駐車場の魅力は価格です。ターミナルから離れている分時間がかかるために敷地内の駐車場よりも価格が安く設定されていることが多いです。また、ターミナルまでの無料送迎も基本的に付いています。さらに駐車場同士の競争に勝って顧客を獲得することができるように、インターネット予約や洗車サービスなどの付加価値をつけていることが多いです。

Copyright (c) 2015 レンタカーの相場を知り、格安で車を利用しよう all reserved.